当院の分娩方法について
どのようなお産がしたいのかイメージし、計画を立てるのがバースプランです。 陣痛の時・お産の時・お産の後・赤ちゃんのこと、オッパイのこと、育児のこと、どんなパパとママになりたいか・・・etc、何でも構いません。是非私達 スタッフと一緒にプランを立てましょう。
できる限り、妊婦さんやご家族のご要望に沿えるよう努めてまいりますが、母子の安全を第一に考え、ご希望に沿えない点がある場合にはご相談させていた だきます。また緊急時にはすぐに適切な処置を施さなければなりませんのでご 了承ください。
立会い分娩について
ご主人が出産に立会うことは、奥様にとって とても心強く、リラックスした状態で出産に臨む事ができます。
ご夫婦で出産への不安・心配・苦痛などを乗り越えて喜びを分かち合ってみませんか。
当院としても思い出に残るよいお産が出来ますようにお手伝いをさせて頂きたく思います。
フリースタイル分娩について
分娩台でのお産だけがお産ではありません。
側臥位(横向き)、坐位、四つんばいなど、お好きな体位でお産する事が、フリースタイル分娩です。産婦さんが少しでも楽な格好でお産できるよう、出来る限りお手伝い致します。
赤ちゃんの状態など、その時の状態によって安全を優先し、ご希望に沿えない場合がありますのでご了承下さい。
計画分娩について
妊娠38週頃より数日毎に子宮口の状態をチェックし、産道の成熟を認めれば御相談の上、入院日を決定します。
日中の計画分娩は安全性の上でもメリットがあります。
無痛分娩について(予約制)
当院では出産の選択肢の1つとして無痛分娩を行っています。
分娩時に麻酔を行う意義は母体の陣痛による痛みを和らげ、緊張や恐怖などによるストレスを軽減し、分娩を円滑に進めることにあります。無痛分娩の麻酔方法はいくつかありますが、当院では一般的な方法である硬膜外麻酔を行います。
硬膜外麻酔法は効果や安全性が高く、意識が保たれ赤ちゃんへの副作用がほとんどありません。
無痛といっても痛みを完全に取り除くのではなく、いきむことが出来る力を残すことで自然に近い分娩が可能となります。無痛分娩を安全に行うために日中の分娩に限り行います。
夜間・日曜祭日は原則として行っていません。その為に無痛分娩を希望される方は計画分娩をお勧めします。
帝王切開分娩について
分娩方法の中で総合的に帝王切開が望ましい場合(逆子や以前帝王切開されたことのある方など)、赤ちゃんの状態により緊急帝王切開が必要な場合行われます。
当院では美容上の観点から形成外科的な手法で皮膚縫合を行っていますので術後も楽で傷も目立ちません。術後8日で退院出来ます。
 
 
育児情報ひろば!